忍者ブログ
そんな人との出会いから考えることがあります。
[7] [6] [5] [1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そんなことは

興味がないかぎり知る余地もない

だが

興味なくして

何もはじまらない

日本では芸術や文化のイメージが強いが、フランスではスポーツも非常に盛んである。長期のバカンスで、まとまった期間一つのスポーツに集中できる事が要因になっている。 自転車競技が盛んで、特にツール・ド・フランスは名高い。
ウィンドサーフィンが最初に流行った国のひとつであり、今でも特に西海岸で活発に行われている。ヨット(セーリング・クルーザー)も多く、国際大会でもよく上位に食い込む。
スカイスポーツもよく行われる。パラグライダーは、フランスのスカイダイバーが、軍用パラシュートを使って山の斜面を飛び降りながら、形状を改良したのが始まりである。アルプスの谷間の村では、パラグライダーやハンググライダーで長時間滞空している姿が見られることがある。また南フランスには質の良いグライダーの飛行場が多い。日本に比べて内陸部の平野が広く、グライダーに必要な上昇気流の発生ポイントが多いため、一回の飛行で長時間滞空可能。中級者以下でも高度数千フィートまで比較的簡単に上昇でき、上級者は酸素ボンベが必要な高度まで到達する事もあり、6時間以上の連続飛行が可能。天候と腕が良ければ、飛行場から飛行場へと飛びながらツアーしてゆくことも不可能ではない。愛好者も多く、ハイシーズンのグライダー飛行場の待機場には、フランス各地から来た多数のグライダーが並び、近辺の街道ではキャンピングカーがグライダー専用のカマボコ型トレーラーを牽引して往来する姿が見られる(本体と翼を分割し、平行に収納して一般道を搬送可能)。
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索