忍者ブログ
そんな人との出会いから考えることがあります。
[8] [7] [6] [5] [1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それは自分にとって

とてもいいことであろう

無知よりは

ずっといいことだ

はたして

日本人は無知となりさがっていったのではないか・・・・

例えば、アルプスの山中のコテージに家族で滞在し、眺望や土地の美味、ハイキングを楽しむ。あるいは南フランスの民家を数週間借りて、田舎暮らしを楽しむ。 地中海岸のリゾート地に数週間滞在し、ひたすらマリンスポーツや乗馬を楽しんだり、毎日ビーチに寝そべって「何もしないでいる贅沢」を堪能する。 未知でエキゾチックなアジアの国に数週間滞在するフランス人もいる。 スポーツ好きは、好適な場所に数週間滞在して毎日思う存分パラグライダーで飛行したり、タヒチに滞在してダイビングを堪能したり、アフリカやアジアの山に挑戦する事もある。 パリは、緯度としては北海道あたりに相当し、冬が長い。そして石畳、建物の壁など石造りの部分が多く、生粋のパリっ子でもそれを寒々しく感じることは多い。したがって毎年バカンスの時期には、太陽の光と暖かい風を求めて、パリとその近郊の住民が高速道路を使い一斉に南フランスへと移動を開始する。当然ながら大渋滞となり、冗談めかして『民族大移動』と呼ばれたりする。 連続1ヶ月の休暇は、時としてその後の人生を変えるほどのインパクトを持つ。バカンスの期間中は普段はない出会いも多く、「ロマンス」が多く生まれ、結婚にまで繋がることもある。そのため、「フランス人は一年の大半を次のバカンスをどのように過ごそうか考えながら暮らしている」「フランス人はバカンスのために生きている」とすら言われる。
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索